ソースなし広告まとめwikiの理念

世の中には科学的根拠(以下、ソース)のないデータが掲載された企業広告が溢れています。例えば次のようなデータです*1

出典:ユザワヤ「手芸で前頭前野の機能をトレーニング」2021/06/09閲覧

このような広告は、具体的な実験条件や元データが掲載された論文等の情報が記されていない場合があります。ソースが開示されていないことは必ずしも情報が間違っていることを意味しませんが、正しいかどうか分からない情報を消費者に提示することは極めて不誠実な行為です。また、ソースを広告用に編集する際に不適切なデフォルメや誇張が加えられる場合もあります。

「どうせ消費者は分からないから」といってソースに基づかない広告活動を行うことは、企業と消費者の科学リテラシの向上を阻害し、良い未来をもたらしません。資本主義経済における競争圧力のため、企業が主体的に科学リテラシを向上させることは非常に困難です。よって、消費者の科学リテラシを向上させると同時に、消費者による継続的な監視と通報によって企業の科学リテラシの向上を促すべきと考えます。

当wikiでは、ソースに疑義のある企業広告を募集し、博士号取得者を中心とする編集者が企業へ問い合わせを行い、ソースの信頼性にかかる調査結果を公表します。なお、著しく悪質な広告については、景品表示法違反被疑情報として消費者庁に通報する場合もあります。

本トップページの下部にあるフォームから次の情報をお寄せください。情報の採否についてはご一任くださいますようお願い申し上げます。

  • ソースの存在が疑われるデータが掲載された広告
  • ソースの誤解釈・拡大解釈が疑われるデータが掲載された広告
  • 数値やグラフの誤りが疑われるデータが掲載された広告
  • その他、科学的観点で疑義のあるデータが掲載された広告

皆様のご協力に感謝いたします。

*1 当該データは2021/06/09時点でソースが開示されていないことを確認済みですが、現在は開示済みである可能性があります。